2006年08月24日

3度目の台湾 最後に

この旅行記を読んでいただいた方には申し訳ないんですが、この旅行記まったく、旅の参考にはなりません・・・

どちらかと言うと笑い話として読んでいただければと思います。

最後に、今回の旅でとてもお世話になった旅行会社はコチラです。



3回台湾を旅行しましたが、大手旅行会社さんはガイドさんもしっかりしているような気がします。

激安旅行のたどたどしい日本語を話すガイドさんもそれはそれで面白さもあるのでどんな旅行にしたいかによって変わってくると思います。

では皆さん台湾を楽しんでください!

戦利品.jpg


3度目の台湾旅行の戦利品です


posted by AROA at 23:09| 台北 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ・台湾の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3度目の台湾 P

台湾旅行も後は日本へ帰るのみです・・・・

やり残したこともたくさんありますが、それはまた今度ってことで、チェックアウトも済ませガイドさんを待ちます。

パパンとママンは「結構色んなところ行って疲れたなぁ」って話してますがAROA的にはぜんぜん今回の旅行は行けてないんです。

が、ここは我慢で「そう?」って軽く流しておきます・・・

とガイドさんの登場です!

「旅行はどうでしたか? そうこれ、新聞に載ってたからどうぞ」となにやら封筒をAROAに渡してくれました。

「なに?」AROAが開けると、そこには陶吉吉のコンサートの新聞記事が・・・

自由時報.jpg


AROA早朝からテンション上がります!

謝謝!感謝!静かなロビーに響き渡りますが、気にしません!

ガイドさんとAROAコンサートネタで盛り上がります!

とパパンが「何それ?見せて」とAROA一喝、「失くしたらイややしまた帰ったら見せるわ」と・・・・

空港までの車の中でパパンとママンがガイドさんに行ったところを事細かに説明しています。

ガイドさん楽しそうに聞いてくれてますが、パパンもママンもガイドさんは台湾に住んでるから、ガイドさんの方が台湾のこと詳しいのに、知ってますか?とか言ってます・・・

ガイドさんは「そうですか。」とやさしく話を聞いてくれてます・・・

AROAは新聞記事に夢中です・・・

あっという間に空港に着きガイドさんともお別れです。

ほんとに今回のガイドさんはいいガイドさんでした!

ちょっと高いツアーでしたが、パパンとママンのおもりもしていただきほんと値段以上のいい旅ができました。

????????.jpg


さあ、出国手続きも済ませ免税店で最後のお土産物色です。

パパンは写真を撮りたいからというので待ち合わせ場所を決めて別れます。

AROAとママンはなんか変わったものはないかと探します・・・

結局買ったのは「黒松沙士」だけでした。

パパンと合流しゲートの前で搭乗時間になるまで待ちます。

搭乗時間になりました。

AROA「さあこれで台湾ともお別れね!」「チケット準備してや」と

ママン、OK!

パパン、鞄の中をゴソゴソ・・・「ポケットいっぱいやしなかなか出てこうへんわ」・・・「あった、あった」

AROA、「それパスポートやでチケットはこれ!」と・・・ホンマ手がかかるわ・・・

???・・・パパンの動きがおかしい・・・!!!

パパン、「ない!チケットない!」

AROAとママン、パパンの鞄を奪い取ります・・・

ない!ホンマにない!・・・

三人とも顔、真っ青です・・・

思い出して鞄開けた?

パパン、さっき免税店で買ったときかな?

ママンに「ギリギリまで待って、もし間に合わへんかったら、日本語でいいし、チケット失くして探しに行ったことを言って、それでもあかんかったら飛行機乗ってひとりで帰っといて」

と言い残し免税店までダッシュで戻ります。

あと15分ほどしかありません!

走ってる途中、「旅の笑える失敗談に出てくる様な事に遭遇するとは・・・」とか「中国語でどう言う?こんなことになるとは思わへんかったし、電子辞書も会話集もスーツケースに入れてしもたで・・・」とか「今日帰れへんかったら明日仕事やのに」とかいろんなことが次々思い浮かんで来ます・・・

ここで驚いたのは、パパン、走るのが速い速い・・・

AROAもかなり頑張って走ってますが、60歳のおじいちゃんに追いつけません・・・

これが「火事場の馬鹿力」というものでしょうか・・・

AROAが免税店に着いたときには、パパン勝ち誇ったようにチケットを握りしめ、ガッツポーズです・・・

AROA「わかったし・・・走って戻らなあかんで」ってことで再び来た道を猛ダッシュです・・・

ギリギリ飛行機に間に合いました。

パパンとAROAゼーゼー、ハーは言いながら席に着き離陸です。

ベジ機内食.jpg


AROA落ち着いたところで「最後の最後までやってくれるよねこの人(パパン)」とひとり思いながらふとパパンを見ると・・・

パパンさっきの出来事がなかったかのように『星になった少年』を見ながら泣いてます・・・

・・・AROAこの人たちのDNAを受け継いでいることがちょっと怖くなってきました・・・



おしまい


posted by AROA at 22:13| 台北 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ・台湾の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

3度目の台湾 O

地図を頼りにびちょびちょになりながらも、「百菓園」にお店はこじんまりしたフルーツ屋さん、パッと見、開いてるの?入っていいの?って感じです。

お店の人にマンゴージャムがあるか聞くと、「ない」といわれてしまいました・・・

よく考えると、マンゴーの時期じゃないのに売ってる訳ないのに・・・(馬鹿!)

せっかく来たのでなんか珍しいものはないかと物色するも、普通のジャムとかしかなかったので、結局何も買わずに店を出ました(涙)

ここまで雨の中歩いて来たしこのまま帰るのも・・・

ってことで微風広場に行くことに。

?.jpg

途中よくわからん物が


また雨の中、細い路地で車に轢かれそうになりながらもたどり着きました。

ブランド物はあまり興味がないので、地下へ向かいます。

スーパー好きとしては面白いものがないかと見て回りますが、日本製のものがいっぱいあっておもしろくない・・・

ブラブラ見るも、結局買ったものはというと、パンです。

それも明日日本に帰った時、ヤンさんのお昼ご飯用にと・・

そろそろ、戻らないと・・・フカヒレを絶対に食べなあかんので、また雨の中てくてく歩いてホテルに戻ります。

廟.jpg

途中にあった廟


ホテルの向かいの部屋のドアが開いて大きな声が聞こえてきたので覗いてみると、トイレをカポカポしているではないですか・・

しょっちゅう詰まって溢れているようです・・・

パパンとママンにもこのことを言おうと思って部屋のドアを開けると部屋の中が重苦しい雰囲気に・・・

AROA「どしたん?」ママン「昨日買ったお土産の翡翠のブレスレットがないねん」・・・

AROA「ちゃんと探した?スーツケースも?」

ママン「全部見たで、お父さんにも見てもらったけどなかった」(パパンに見てもらったって一番あてにならへんのに・・・)

ママンが「きっと掃除した人が落ちてたし持って行ったんやわ」と言うので

AROAが「ホテルの人に聞いてみる?」と言うと「もういいわ」

「ちょっとホテルのお土産屋さんに行って来るわ」と

ママンが出かけた後パパンと2人、絶対荷物の中から出てくると思うよなと話してました。

すぐに戻って来たママンの手にはしっかりと新しいブレスレットが付けられてました(また買ったんかえ!)

さあ今度こそ欣欣魚翅坊でフカヒレです!

オープンまでにまだ時間はありますが、なにが起こるかわからんので早めに向かいます。

問題なくタクシーで店の前に着くことができました!

お店の前で中を覗いているとお店の人が出てきてくれて入っていいと言ってくれたのでお店の中に。

さあヤンさんとAROAのおごりです!

好きなの食べていいよって言ってもどの位の量があるのか見当がつかないのでお店の人に聞いて頼むことに。

パパンとママンで1番良いコースをわけわけして食べてAROAが1番しょぼいコース+フカ肉と白菜煮込み鍋(サービス券で)ってことに

フカヒレ.jpg

レンゲ自体が大きいです


今までフカヒレといえば春雨みたいなのしか見たことなかったAROA、塊をみて感動!

スープも濃すぎず美味しかったです。

パパンとママンも喜んでもらえてよかったです!

ヤンさんからの任務も無事完了できました。

まだ時間が早かったのでどっか行くか聞いてみるが、もうホテルに戻るってパパンがいうのでとりあえず戻ることに

ホテルに着くと物足りないAROAはちょっと行ってくるわと新東陽に

最後に自分用の素食おやつを買い、部屋に戻ると、パパンが「このパン美味しいな」と???

「それって、ヤンさんのやのに・・・」(涙)

全部食べた後でした・・・

さあ明日は朝早くに向かいが来ます。

荷物をスーツケース詰め込み寝ます。
posted by AROA at 12:47| 台北 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ・台湾の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

3度目の台湾 N

淡水までは大体30分くらいです。

MRTに乗っているとだんだん天気が悪くなってきました。

荷物は多いし、傘もありません、その上寒いです。

パパンはAROAの心配をよそに、MRTの中で、子供のように後ろ向けに座り写真を撮りまくりです・・・(ママンとAROAは他人もふりです)

何とか淡水についてもまだ雨は降り始めてないようでした。

パパンは写真が撮りたくて仕方がない様子でしたが、とりあえず禮餅を買わなければ話になりません。

記憶を頼りに道を進みます。

目的のお店、「三協成餅舗」がありました。

三協成餅舗.jpg


そんなに広くない店内はもの凄い人で、かき分け掻き分け中に入っていきます。

まずは、試食です!どれがいいか食べまくりです。

お茶も飲みまくりです。(このお茶もおいしいです)

さあAROAも自分用に買って帰りますが、すでに迪化街での買い物でそんなに持てませんので、ここは我慢で3つだけ禮餅を買うことにしました。

ママンを見るとナント!11個も買っているではないですか・・・

いったい何キロになんねんやろ・・・

パパンは??

AROAとママンが夢中になっている間にまたどっかに行ってもうたんやろか?

とまた店の奥からお店の袋を持って出てきた・・・自分用に買ったらしい・・・

おそらくママンの禮餅だけで8Kgはあるはず・・・

AROAとパパンが「ちょっと持つわ」といってもママンは「プライドがあるからいいわ!」と・・・(どんなプライドやねん)

激重.jpg

AROAが持っていた荷物


次はパパンのために写真タイムです。

が、さあどうぞってところでパパン「あれ?電池なくなったわ」・・・

ママン「予備の電池持ってきてたやん」

パパン「・・・違うかばんに入れたわ」

AROA、ママン「・・・」

荷物を持ってコンビニに、電池を買い、さあもう一度。

パパンぼそぼそ何か言ってます。

AROA「どしたん?」

パパン「デジカメ壊れてしもた、電池入れてもつかへん」

AROAデジカメ奪い取り確認です。・・・「電池反対向け入れてるやん」

さあ好きなだけ撮ってください・・・

淡水.jpg

あいにくのお天気で残念です


パパンの気の済んだところでホントは台北駅周辺で行きたい所があったんですが荷物が凄い事になっているのでホテルに戻ります。

出来ればタクシーは乗りたくないので(タクシー恐怖症)MRTを3回乗り換えてホテルに向かいます。

ホテルに着くと手がプルプル震えてきました。

が晩ご飯までまだ時間があるのでお疲れのパパンを置いてママンと環亞百貨に向かいます(AROAの体力もすごいですがママンもすごいです)

IKEAや生活工場など一軒一軒見て回ります。

なぜかママンはIKEAでお玉とベッドカバーを購入。

外は雨が降り出しましたが、でもまだ時間があります。

大好きな台湾1分1秒無駄にしたくないので、雨の降る中一人フードを被り彷徨います。

近くにそう言えばマンゴージャムで有名な「百菓園」があるのを思い出したので行ってみることにしました。








posted by AROA at 00:06| 台北 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ・台湾の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

3度目の台湾 M

ホテルに帰ると、明日行かなければならないところを書き出していきます。

「あそこにここ、これも買ってかえらな・・・あれも食べなあかんし」(殆ど強制って感じです、でもせっかく台湾来たんやし色んな所にいきたい)

朝早起きして(これはパパンがいるから問題なし)最終日の始まりです。

スタバ.jpg


先ず朝ごはんはスタバで軽く、MRTで恒昌免税店に向かいます。

恒昌免税店ではお姉ちゃんに獅子の人形(どうしてもこれがほしいらしい)、ヤンさんに中華テイストの時計をget!

「さあ次ぎへいくで!」とパパン「トイレ行ってくるわ」って、スタバでもトイレ行ったやん・・・

ママンはママンで「じゃ、ちょっと見てくるわ」とウロウロし始めます・・・(危険です)

案の定、「これもええな、そうそう○○ちゃんのお土産も買わなあかんわ」と言いだす・・・これだけならまだいいが、前にAROAがお土産で買って帰った陶器と同じのが欲しいと・・・

買ったのはぜんぜん違うところなんですが・・・AROA「行く時間はないで」(怒)いちいち思いつきには付き合えません!

長いトイレからパパンも戻ったので次の目的、お茶屋さんです。

獅子.jpg


タクシーに乗って「林華泰茶行」へ

でも住所が分かりません。書いた紙を日本に忘れてきました。

大体迪化街の近くだと言うのは分かっていたのでそのあたりの近くに行ってもらう事に。

迪化街でタクシーを降りてとりあえず地図を広げていると人が寄ってきてくれたので、聞いてみる。

この人の言葉がぜんぜん分からない・・・こっちが言ってる普通語は分かるのに、言ってる言葉が分からん。

こうなればヂェスチャーです。「今どこ?」「ココどっち?」おっちゃんも「あっち曲がる左」

AROA悟りました。ほんとに困った時はヂェスチャーだなと。

おっちゃんの言うとおり行くとお店が見えてきました。(おっちゃん感謝)

「林華泰茶行」は開いてるのは閉まってるのか分からんような感じでしたが、気にせず「請問!」「有人ロ馬?」と言うと奥から出てきてくれました。

ここからが大変AROAのヘッポコ中国語でお目当ての茶葉を買わねば・・・

話している途中からなんて言っていいか分からなくなったので、「イ尓会説日文?」・・・「ハイ」・・・

この人も日本語ばっちりでした(笑)

そう言えばこのお店って日本にもあるんでした(笑)

色々お茶を見せてもらいおススメのものをあわせてたくさん買いました。

林華泰茶行.jpg


ここではAROAがヤンさんお姉さんに頼まれていた高山ウーロン茶を買いに来たんですが、恐る恐る振り返ると、ママンが「これと、これ」・・・

「あんた中国茶好きじゃないって言ってたし、いいながらもガイドさんが連れて行ってくれたお店ですでに買ったやん、また買んかえ」とツッコミを入れてしまいました・・・

「あれパパンは?」姿がない・・・またどこ行った?店の中を探すと、奥でお店の人とお茶を飲んでいる・・・

ここ試飲はしてへんのに・・・(正確に言うと試飲というより、店の人が事務所で休憩しているところに勝手に入って飲んでいた)

次はAROA自分のために迪化街でお買い物です。

旧正月前の迪化街は前回来た時と雰囲気が違い早くもAROA興奮気味です!

道も道路にも露天が並んでおりすごい量の乾物が積み上げられてます。
迪化街.jpg

お目当てのお店に行くと台湾産のマンゴーは売り切れたと・・・

仕方がないので順番にありそうな店を回っていき、見つけることが出来ました。

このお店のおっちゃんが面白くて色々すすめてくれたのでついつい買いすぎてしまいました。

色々買って荷物の重さはかなりです(おそらく5kgはあるかと)

あまりにもたくさん荷物を持っているのでパパンとママンが持ってくれると言うんですがAROAのプライド、ここはひとりで荷物を持ちます。

これを持ったまま、MRTで淡水に行きます(ホテルに戻る時間がもったいない)








posted by AROA at 10:24| 台北 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ・台湾の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

3度目の台湾 L

へろへろになりながらも「米蘭舒療 SPA」に到着しました。

ドアを開けると「雨降ってるのに大丈夫、早くあがって」と優しいお言葉。

あったかいお茶を出していただきました。

台北ナビで当たったチケットでいよいよエステです。(タダです)

パパンとママンは足裏マッサージを楽しみます。

AROAが体験したのはフェイスケアーのベーシックです。

気持ちよくてついうとうとしてしまいますが、なにぶんパパンとママンは足裏マッサージ、時間が早く終わったようで、なんか声が聞こえるなぁと思い目を開けると・・・

「なんか気持ちよさそうやなぁ」とパパンとママンが覗き込んでるではないですか・・・

あのう「癒しの時間なんですが・・・」いっきに現実に引き戻された感じです。

店の人も止めて欲しかった・・・

まあまあ、お肌はつるつる、さあ次はフカヒレで身体の中からプルプルよ!!

とはりきって安くでフカヒレが食べれるという欣欣魚翅坊へと向かいます。

タクシーで時間が取られたのとエステでものんびりしてしまったため、あまり時間がありません。

店は9:30までだから食べる時間を考えると9:00には店に着きたい。

エステが終わったのが8:45頃です。すんなり行ければ大丈夫です。

が、そんなに上手く行くはずはなく、南京東路に出て地下道を通るとあれ?ここどこ?あれこっちやったけ?なんで斜めに道があんの?

訳がわからなくなってしまいました。

当然、パパンとママンも訳がわからなくなってます・・・

むなしく時間だけが・・・(涙)近くまで来てるはずやのに・・・(涙)

まさに我迷路了・・・(涙)なぜか頭の中では「東京砂漠」が・・・

今日はフカヒレはあきらめる事に・・・(涙)

ひとまず「今度はまともなタクシーでありますようにと祈りながら」タクシーでホテルに戻る事にしました。

蓮華斎.jpg

明日行くはずだった素食の店蓮華齋の前をタクシーで通りすぎる


お腹もすいてきます。ガイドブックを見ると意外に10:00までの店が多くよさそうなのが見つかりません。

「夜市なら行けそうやで」と言うとママン、すかさず「そんなんはもういいし、パスタが食べたい」と・・・

「ええっ」、「台湾に来てなぜパスタ?」と思いながらもとりあえず調べる事に、よさげな店を見つけたのでとりあえず行くことに。

AROA実は一抹の不安があったんです。

AROAの持っているガイドブック三年前のものなんです。

旅行に行く前、本屋さんで立ち読みしたらあんまり内容が変わってないんで3年間使い続けてるんですが、中には見比べると店がなくなったり、移動しているところもあったりと変わってる部分もあるのは確かなんです。

「どうか今から行くお店はありますように」と祈りながらまたまたタクシーで向かいます。

ありました。そのお店はAmaloni(アマローニ)という店です。

amaloni.jpg

入り口には余文樂、劉徳華、張学友、陳冠希、etc香港スターの写真がありました。


席についてガイドブックを読むと「頼みすぎに注意」と書かれています。

店員さん日本人が来たから英語で話しかけてくれます。

AROA英語ぜんぜんわかりません。

とパパンが「頼みすぎやて言ってるで」とか「これはこうして食べるらしいわ」とか通訳してるではないですか。

AROA「ホンマに?」と疑いの目を、するとママン「そうお父さん若い頃基地でバイトしてたし解るんちゃうの」と・・・初耳です。

パパン英語がわかるなんて(しゃべるのは忘れてしもたと)

ちょっと見直しました。

ガイドブックに書かれてある通りびっくりする位の大きさのピザがやって来ました。

比薩.jpg

すごく大きいんです。わかりにくいんですがコップの大きさと比べてください

ピザと格闘しながら、ママンが「Kちゃんが(いとこの名前)淡水のあのパイすごい気に入って買ってきて欲しいって言っててんなぁ、結婚式の引き出物にしたいぐらい」って言ってた。と

そんなことならなんとしても買って帰らなアカンやん・・・

明日は最終日まだ行かなければならないところがあるのに・・・

ホテルに帰って予定の組み直しです。
 
posted by AROA at 23:34| 台北 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ・台湾の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

3度目の台湾 K

晩ご飯はヤンさんとAROAからの還暦祝いってことでフカヒレを食べる事にしています。

その前に台北ナビで当たったエステと足裏マッサージです。

雨も降ってるしホテルからタクシーで行く事にしました。

ドアマンに人にMRT中山と書いて見せると運転手さんに伝えてくれました。

すると運転手さんドアマンになにやら言っています。

AROAのしょぼい聞き取りでなんとなく「(ロ那)裡?(ロ那)裡?」と言っている様な気がしたので地図を書いたんですが「わからない」って感じでドアマンにまた聞いています。

ドアマンも次から次と車が来るので「車站!車站!」と言ってドアを閉められてしまいました。

なんか怪しいなと思いながらも走り出したんですが案の定南京東路の駅の前で「這裡」と「オイオイ、ここやったら歩いていくよ」と思いながら、違うって中国語でなんて言うんやったけ?と・・・わからん・・・

とりあえず「不是」「這裡不是」と言ってみる。

運転手「這裡不是?」携帯電話でなにやら話し出しどうやら場所を聞いてるみたいです。

その会話を聞いてると「民権東路」と聞こえたので「え、だから違うって」

民権東だったら「中山國中駅やんか、確かに似てるけどぜんぜん違うでー」と「民権東路不是!!中山國中不是!!」とAROA必死に訴えます。

復興北路を北上するんで「左拐」といいます。運転手さん余裕の「OK、OK」とよかった通じたと思ったのですが信号があっても曲がらない・・・

とうとう中山國中駅の左側に着きました・・・

だんだん腹が立ってきたので(半分は自分のしゃべれない事に)「這裡不是!下車」と言ってお金を払わずに降りようと決めたんですが・・・

ドアを開けてくれない・・・「等一下」とまたまた携帯で話出しました。

その間にもメーターは上がっていきます。

携帯を切った運転手さん「對不起。南京東路」って・・・

走り出そうとするのでAROAも負けずに「等一下!!表」とメーターを指さし、メーターをリセットしてもらいました。(この時点で100元でした)

なんとかたどり着く事が出来、メーターは110元だったので100元だけ渡して降りました。

南京東路をまっすぐ行くだけなのにもの凄く時間がかかりました。

「米蘭舒療 SPA」は衣蝶の横を南にいったところにありました。
posted by AROA at 12:53| 台北 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ・台湾の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

3度目の台湾 J

今日は朝から鶯歌へ行きます。がその前に朝ごはんです。

AROAが日本に帰ってからも思い出す台湾の味といえば『阜杭豆漿 』です。

阜杭豆漿.jpg


ここの甜豆漿と焼餅加蛋が大好きです。あの油條はちょっと苦手ですが。

ホントおいしいですよね。あと蛋餅も好吃!

日本にも安くてこんなにおいしい店があればいいのになぁと思います。

阜杭豆漿 豆漿和焼餅加蛋.jpg


MRTで台北駅に行きます。

一応、ホームページで時刻表はチェックして来てはいるんですが、パパンの早起きに付き合ったため駅で確認し直しです。

機械での切符の買い方がわからなかったのでとりあえず窓口に行ってみる事にしました。

並んでいると後ろからパパンとママンが「トイレ行って来るわ。ここで待ってて」と

切符も難なく買うことが出来ました。

が、待てども待てどもパパンたちが戻ってこない・・・

あと五分で電車が来ます・・・心配になってトイレの表示の所に行ってみますが表示はあるがトイレはない?

とりあえず待ち合わせのところに戻って待ってみます。

台北駅って切符売り場は1FなんですがホームはB2Fなんです。

あと三分って時パパンとママンが戻ってきました。

ダッシュです!!とにかくダッシュで駆け降ります。

この旅行で起こった奇跡です。

そう間に合ったのです。本当に色んな事が起こります・・・

どうやらトイレは工事中で別のところに行ってきたそうです。

電車で30分揺られ鶯歌に到着です。

地図がないのでなんとなく歩いていきます。と行けるもんなんですね。鶯歌陶瓷老街に到着

鶯歌.jpg


雨が降っていたためほとんど写真が撮れませんでした。(というより買い物に夢中になっていて撮るのを忘れてました)

一軒一軒見て廻りますが同じような物を売っている店もあり店によって値段も多少違ったりします。

AROAはここでヤンさんパパとヤンさんママに蓋碗を買って帰りました。

蓋碗.jpg


もちろん値切りました。二つで650元でした。

このお店で店員さんといろいろ話す事が出来ました。

話の始まりはやはり陶吉吉です。

台湾人で陶吉吉を知らない人はやはりいませんでした。(嫌いな人も)

日本からコンサートのために来たというとここでもびっくりされました。

この店員さんは作家さんで日本に年に1回は研修で訪れているそうです。

って!実は日本語ベラベラでした。AROAのめちゃくちゃ中国語に付き合ってくれていたんです・・・

ママンも気に入ったのもを見つける事が出来て大満足です。

午後からは淡水に行く予定にしてたんですが寒いのと荷物がいっぱいになったので一度ホテルに戻る事にしました。

帰りの鶯歌の駅で電車を待つんですが、寒くて寒くてその上電車が遅れて、結局雨が降る中20分待つ羽目になり、身体の心から冷え切ってしまいました。

ホテルに戻ると淡水も寒いし雨も降ってるし、もともと淡水へは禮餅を買いに行きたかっただけなので、ホテルの近くにあれば「もういいっか」ってことになりました。

ホテルのフロントの人にネットでこの近くで売ってるところはないか調べてもらい買いに行く事にしました。

その時、禮餅というのを知らなかったので、月餅や(喜喜)餅って言ったんで「結婚するの?」って聞かれてしまい、「お土産用に買う」って言うと不思議な顔をされました。

月餅は季節が違うし、(喜喜)餅は結婚する時に配るものなのに変なこと言うなあと思われたんでしょうね。

とりあえず教えてもらった店に行くと、どう見ても洋菓子屋さん・・・

とりあえず聞いてみると、「こちらです」と、でも普通の洋菓子の詰め合わせです。

訂鴻9甦.jpg


どうやら最近では結婚式の(喜喜)餅として洋菓子を配るのが流行っているらしいです。

お店の人に伝統的な(喜喜)餅を売ってるところはないか聞いてみると近くにあるからと、地図を描いてくれました。(感謝)

そのお店に行くとありました。がそれは予約をしないといけないと・・・

よく考えると日本でも引き菓子用の紅白饅頭は予約しないと売ってないですよね・・・・

こんな時は、お留守番のヤンさんネットで調べてもらおうと思うが、なぜか携帯もメールも繋がらない・・・

何のための国際ローミング・・・いつも肝心な時には繋がらない・・・

仕方がないのでホテルに戻り台北ナビで当たったエステへ行く事に。





posted by AROA at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ・台湾の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3度目の台湾 I

就是愛イ尓愛著イ尓〜就是愛イ尓愛著イ尓〜就是愛イ尓愛著イ尓〜と頭の中でずーと廻っています。

気持ちよく歩いているとなぜかパパンが立ってました。「どうしたん?」

「遅いから見にきてん」と、心配で来てくれたのかと思ったら「いやお母さんがお腹すいたって、待ってんねん」と・・・

はいはいわかりました。ご飯を食べに行きましょう。

11時を過ぎていたので開いているお店をガイドブックで調べて、粽で有名な王記府城肉粽に行く事にしました。

碆、魚丸湯.jpg


香草嫌いのため入っていませんがこの粽に香草とピーナッツ粉をたっぷりかけて食べます。

ピーナッツ粉をかけるとパリで食べた事のあるような味になります。

パパンは麺線も食べたかったそうなんですが残念ながら売り切れでした。

AROAはこのお店の魚丸湯が大好きです。

あの味のしゅんだ大きな大根が最高!!においしい。

お腹もいっぱいになり晩酌用のおつまみとビールを買いにコンビニへ行く事に

AROAは雑誌を物色します。

するとママンが店員さんに大きな声で「おかきはないの?お、か、き、」と日本語で言っているではないですか・・・

それもしつこく・・・他人の振りです・・・が何度か言っているとナント店員さんおかきを持ってきてくれました。

恐るべし関西のおばちゃん・・・日本語で世界を乗り切りそうです(笑)

コンビニを出てしばらく歩いてると「あー冷たいわぁ」とパパン

振り返ると、ビールとおつまみを山盛り抱えて歩いてます・・・

袋は?と聞くと、AROAが言っているのを思い出して袋はいるか聞かれた時、一丁前に要らないといったらしい・・・

自分で袋を持ち歩いてないのに・・・

ちょうどAROAも袋をホテルに置いて来ていたので、三人で無理やりポケットに詰め込んで帰りました。

注・この旅行中、日本は大雪で台湾も相当寒かったです。

ホテルに帰り晩酌しながら明日の予定を考えます。

明日はママンの希望、鶯歌へ行きます。

台鉄は乗った事がないのでちょっと不安ですがまあ何とかなるでしょう。

posted by AROA at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ・台湾の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

3度目の台湾 H

コンサートにはまだ時間があります。ホテルから小巨蛋まではスグです。

準備が出来たので入場時間にホテルを出ると、もの凄い人が小巨蛋の前で傘をさしています。

AROAは傘を持ってないし、「それならギリギリに行ったらすんなり入れるかも」と思い、環亜百貨に行くことにしました。

まずは法雅客fnacに行ってCD、DVDを物色する事にしました。

するとそこは陶吉吉祭り!!でした。(勝手に命名)

店内BGMはもちろん、陶吉吉コーナーも出来てありCDがドドーンと並べられてました。





流れていたのはSoul Power Live 現場原音専輯

ここでJJやリーホンなどのCDを買いました。

とりあえず荷物がいっぱいになったのでホテルに戻り、さあ今度こそ小巨蛋へ。

結局、開演20分位前に行ったんですが、中に入るとほとんどの人がもう座っていました。

自分の席がどこかまったくわかりません。

一番近いであろう所から降りて行くんですがわからない・・・「こんな時ヤンさんがいてくれればなあ」と思いながらも

とりあえずチケットと辺りを見回していると近くにいた人が「あの辺りよ」と教えてくれます。

その辺りまで行くとまた分からず、再び辺りを見回していると「そこよ」とまた別の人が教えてくれました。

みんなホントに親切です。感謝!

何とか席に着くことが出来「ほっ」としていると隣の席に座っていた小姐たちが興味津々でこっちを見ています。

笑顔で答えると「(イ尓)従日本来了(ロ馬)?」と

AROA「そう、我従日本来!」

小姐「(イ尓)会説中文(ロ馬)?」

AROA「一點點」

小姐「$#%&@・・・・」

AROA「對不起。我聴不董(りっしんべんつき)」

すると小姐英語で「わざわざコンサートのために来たの?」と

AROA「どぅえ!」

小姐たちびっくり!!

小姐「これをあげるよ!これを振って一緒に楽しもうよ!」って言ってくれました。

ホントいい子ばかりです。

そんな話をしていると異常にフラッシュが・・・

そうタオパパとタオママが見に来てたんです。後ろ姿からもオーラが出ていて遠くからでも分かりました。

と少し違うところでもまたフラッシュが・・・後から知ったのですがジョアンナさんでした。

ジョアンナさん.jpg
Joさんネイルアートとかしてないところが気に入りました。

予定時間より遅れてTOYOTA 就是愛イ尓 陶吉吉 音楽驚奇之旅が始まりました。


*コンサートの感想や内容はまた別のところでゆっくり書きたいと思っています。


posted by AROA at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ・台湾の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3度目の台湾 G

次は『流星花園U』で阿司と杉菜がスペインに発つ前、杉菜媽媽が阿司に渡したお守りで有名な「龍山寺」です。

F4を知っている小姐たちも「ここって流星花園の・・・」と話しています。

旧正月前の龍山寺は「太歳灯」を奉納する人の順番待ちですごい人です。

大歳灯.jpg
↑違う廟で撮ったものですが右側にある蜂の巣みたいなものです。一つ一つに奉納者の名前が書かれています。


ここでガイドさんが拜拜(パイパイ)のやり方を説明してくれるんですが、線香のけむけむがスゴイ・・・喉が痛くなるぐらいです。

ここで忘れてはいけないのが「月下老人」の赤い糸です。

未婚の人は自分用に1つしかとってはいけないそうです。

お土産用にたくさん取ると自分の縁を他の人にあげる事になるそうです。

ガイドさんが、「私が結婚できないのは昔ツアーの人たちとここへ来たとき、この赤い糸を鷲摑みにして配ってしまったから私の縁は無くなってしまいました」と言われてました。

既婚者は好きなだけ取っていいよといわれたのでお土産用にたくさんもらってかえりました。

赤い糸

次はDFSギャレリアです。

ガイドさんの話だと浜崎あゆみが台湾に来たときここで30分の間に800万円分の買い物をして帰って行ったそうです。

AROAはそんなお金はないのでパパンとママンを置いて一人、欣欣大衆へ行くことにしました。

ローカルなこの雰囲気大好き!AROAはこっちのほうが落ち着きます!ここで朱孝天の本、春節の飾りや紅包などを買いました。

DFSに戻るとパパンとママンが、AROAがコンサートに行っている間、ガイドさんにマッサージに連れて行ってもらう約束をしていました。

これで安心して陶吉吉のコンサートに行く事が出来ます。

ホテルまで送ってもらい、コンサート前に気合を入れて化粧直しです。


注:言い忘れてましたがトイレが詰まると怖いので今朝、部屋をかえてもらいました。



posted by AROA at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ・台湾の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

3度目の台湾 F

お昼ごはんは鼎泰豊です。お店の前はもの凄い数の人、人、人です。

人ごみをかき分け店内へ、パパンママンの小龍包に大満足!!(食べるのに必死で写真を撮るのを忘れてました)

お腹もいっぱいになり午後の車中はみんなおねむモードです。中正記念堂に到着しても動きが鈍いです。

zhon.jpg


ガイドさんだけは元気です。蒋介石について熱く語っていただきました。

AROAはここで面白いものを見つけました。売店で三国志のフィギアの将棋が売っていたんです。

フィギアを集めているヤンさんのお土産に買って帰ろうと思ったんですが、

ヤンさんはリアルっぽいものが好みなんですが、売っていたものは、ディフォルメされ、可愛いい顔したものだったのです。

お気に召すかどうか不安だったのと、迷っているうちにガイドさんに「お土産はまた後でゆっくり時間取りますから。次、行きます」と言われたので買いませんでした。

後で立ち寄ったお土産屋さんでは売っている所はなく結局、買うことが出来ませんでした。

日本に帰ってからヤンさんに言うと「欲しかった〜」と言われちゃいました。

どんなのか写真だけでも撮っておけばよかったと後悔しています。

調べ方が悪いのかネットで探しても見つかりません。どなたかお持ちじゃないですか?






↑ちょっと違うんですが可愛い物を見つけました。


2Fにエレベーターで上がると蒋介石さんと記念撮影です。

すると広場のほうから音楽が・・・どこかで聞いた事のあるメロディが

ガイドさんとAROA2人で口ずさみます。・・・「柯有倫!」そう!

「HITO ミュージックアワード」のリハーサルだったんです。

陶吉吉のコンサートがなかったら絶対行ってました。残念。

posted by AROA at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ・台湾の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

3度目の台湾 E

市内観光はAROAたち3人とグランドホテル(圓山大飯店)に泊まっている2人の小姐たちだけでした。

予定は、中烈祠→故宮博物院→民芸品店→漢方薬店→鼎泰豊→中正記念堂→龍山寺→DFSギャレリア

maru.jpg


圓山大飯店の春節飾り

故宮博物院へ向かう車中、ガイドさんにはAROAは台湾3回目と話していたので「故宮博物院で有名なものは何ですか?」と質問されたので「冷房が効きすぎてお腹が痛くなることです(笑)」と答えておきました。

ここでAROAは「角煮」や「白菜」はもう見ているので一人茶芸館でお茶をしようとひそかに計画してたのですが・・・

5人しかいないので抜け出す事も出来ず、それどころか、「これはなんでしたか?」とか「中国語で読んでみて」とか質問が飛んでくるのです。

本館に入ったらパパンとママンがトイレに行きたいと言い出しました。

これチャンス!とガイドさんに「先に行って下さい」「待ち合せはどこで何時にしますか?」というとガイドさん「待ってますからどうぞゆっくり行って来て下さい」と優しいお言葉・・・計画失敗

cyuu.jpg


待っている間、この調子だと一人抜け出す計画も失敗しそうなので正直にガイドさんに白状しました。

するとわかりましたと「ところで誰のコンサート?」と聞かれたので「デビッド タオ」と言うと「ふ〜ん」という反応。

もしかして陶吉吉って過去の人なの?と思い「あまり人気ないんですか?たお じゅうぇ」って言うと

「陶吉吉?陶吉吉!私も大好きよ!え〜!チケットはもう取ったの?え〜!幾らの席?え〜!チケット見せて、どうやってチケット取ったの?」と質問攻めに

2人の小姐が引き気味なことも気にせず盛り上がってしまいました。

ガイドさんさすがにマズイと思い小姐たちに「台湾の人で知っている人いる?」

すると小姐「う〜ん、F4(エフ フォー)」

AROA「誰が好き?」と聞くと

ガイドブックを出して「この人かなぁ」と

AROA「仔仔(ザイザイ)ね」

ガイドさん「仔仔、誰かと付き合ってるんだよね」

AROA「大S」

ガイドさん「そうそう台湾人より知ってるね」

AROA「我愛台湾!!」

台湾芸能で盛り上がったところでパパンがトイレから戻り再び見学へ





posted by AROA at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ・台湾の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

3度目の台湾 D

旅行2日目、今日はこの旅の目的である TOYOTA 就是愛イ尓 陶吉吉 音楽驚奇之旅 です。

でも朝からツアーの市内観光に行きます。

ママンが台湾はじめてという事で「それらしいところも行ってみたい」

と言っていたのと、2日目自由行動にすると別にお金を払わないといけない

という条件がついていたのでAROAは途中で抜けてコンサートに行く計画を立てていました。

人生の中で一番「陶吉吉」に近づく日です。朝早起きして、一番お気に入りの服を着て行くつもりです。

寝坊してはいけないと夜、目覚ましとパパンとAROAの携帯のアラームをセットして寝ました。

が、その音を聞く前に起こされました。そうパパンです。もう歳のせいか5時まえにゴソゴソ起きだしたのです。

AROAもママンも目が覚めてしまい朝食を食べに行く準備をダラダラしていると

「ちょっと行って来るわ」とパパンカメラを持って颯爽と出かけていきました。

しばらくするとパパンが不服そうに戻ってきました。

どうやら、店も閉まっており、雨も降ってきて写真が撮れなかったようです。

arina.jpg


ガイドさんとの待合わせの時間まで少しあったので小巨蛋へ行ってみることにしました。

小巨蛋の前は通勤途中の人がいるだけでヒッソリしてました。

taozhe.jpg


そろそろ待合わせの時間です。

ロビーにに戻ると、ママンがホテルの売店に行きたいと言い出したのでパパンを置いて見に行く事に。

ママンがまた、「翡翠ほしかってんなぁ」と「だから今日ツアーでお土産やさん連れて行ってくれるからそこと見比べて買ったらいいやん」

とAROA説得したんですが・・・

「もうこれが欲しい!今この服に合わせてつけたいねん」と言って買うことになりました。

それならとAROA頑張って値切りました。

最後店員さんが「安くし過ぎたので他のお客さんには秘密にしておいてください」と言ったので、AROAが「みいみい」というと、店員さん「そう、秘密」(mimi)と喜んで貰えました。

パパンがガイドさんと迎えに来てさあ市内観光へ出発です。





posted by AROA at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ・台湾の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3度目の台湾 C

夜市も満喫したところでホテルに帰ります。

1日目の予定は難なくこなす事が出来ました。

ホテルの部屋で夜市の戦利品を眺めていると、パパンが「また水が溢れてきたでー」と

またまた『カポカポ』を持ってメンテナンスの人がやって来ました。

今までの旅行、もっとボロいホテルに泊まっていたのにこんな事は無かったのに・・・

ナンか(大)するの怖いよね・・・

明日朝ごはん食べたら絶対行きたくなるよね・・・

どうしよう・・・

プカプカ浮いたら・・・


と思いながら疲れてしまいいつの間にか寝ていました。

hotel.jpg


ホテルのレストランです

posted by AROA at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ・台湾の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

3度目の台湾 B

思う存分写真を撮った後は腹ごしらえです。

地下のフードコートへ、ここは色んなお店があるから何を食べるか迷ってしまいます。

AROAは貧血の上、91Fの屋外展望台でさらにフラフラになってしまったため肉食べました。これぞ台湾!!って感じのセットです。

taipei101 f.jpg


パパンとママンもビーフンや厚揚げなどを食べておいしい!と言っていたので良かったです。

次は臨江街夜市です。ここで絶対食べようと思っていたものは「福泉布丁豆花」の巧克力布丁豆花です。

qiaokeli.jpg


豆花自体がチョコレート味ですが思ったより濃くなかったです。

自分の豆花を平らげ、ママンの豆花まで食いつくしAROA幸せです!

おなかいっぱいになったのでブラブラする事に、そこで一軒とても明るく最高に可愛い制服を来た店員さんがいる店を見つけました。

そのお店は「organic farm」という韓国コスメのお店です。

そこでbergamotのBODY BUTTERを買いました。ボディショップのものより安く(確か1500円位だったかと?)香りもきつくありません。

ナンしか、ホント制服がかわいいんです。ブラウスもフリフリで・・・あの服欲しい!!AROAも着たい!!と思いました。

肝心な写真を撮るのを忘れてました。

organic.jpg

posted by AROA at 23:32| Comment(0) | TrackBack(1) | ・台湾の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

3度目の台湾 A

ガイドさんと合流し、まずはDFSへ、いきなりママン「翡翠ほしかってんなぁ」って、もう買うつもりです。

まだ旅は始まったばっかり、「他も見てから買ってよ」となだめとりあえず両替をしてホテルへと向かいました。

旅行会社の話だとツインの部屋にエキストラベッドでとの事でしたが、トリプルの部屋でした。

パパンとママンも綺麗なホテルで大満足でした。

asia.jpg


が、出かける前にトイレしていこうとパパン、ママンが順番に済まして、AROAもと、あれ?水増えてきてる?ってか、溢れてきた!!

内心、(大)でなくて良かったと思いながら、フロントへ電話すぐに駆けつけてくれました。

台湾の排水は良くなくて日本人はよく溢れさすことがあるとは聞いていたがまさかホテルでこんな事になるとは・・・

気を取り直して、さあ台北101へ

いい忘れてましたが、パパンの趣味は写真です。この旅の楽しみはいっぱい写真を撮る事でした。

夜の台北101はとても綺麗です。写真の撮りがいもあるでしょう。

パパンが「あ、三脚忘れてきた!」ママン「もう、いつも肝心なときに・・・」AROA「はいはいどうぞ、お使いください」

パパンが忘れてくる事は想定内です。

台北101は春節の飾り付けがとても綺麗でした。

taipei101.jpg


















posted by AROA at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ・台湾の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

3度目の台湾 @

あっという間にこの日が来ました。パスポートとクレジットカード、お金、コンサートのチケット、なんどもなんども確認です。

確認しすぎて逆に失くしてしまいそうなので、ヤンさんに最後確認してもらい、さあ出発です。

関空までのシャトルバス、途中パパンとママンと合流です。

しばらくするとパパンの様子がおかしい?

「あ、鼻血出た」

「なに興奮してんの」とママンに突っ込まれてました・・・

鼻血も関空着までに止まり一安心。

セキュリティチェックで何度も引っかかり靴、ベルトは外しても更に引っかかり、体中触られまくって何とか開放されたパパン。

AROAこんな事はホリエモン風に言うなら「想定内」です。

今回、エバー航空で行きます。この飛行機各座席にモニターが付いていて映画やゲームなどを楽しむ事が出来ます。

AROAはチャイニーズポップスのヒットチャートをチェックです。

パパンとママンもなにやらリモコンをいじっています。がAROAは歌に集中、ほっときます。

ふと横を見るとパパンの横にキャビンアテンダントが微笑み立っています。

そうパパン、ありとあらゆるボタンを押したようです。

「わからんかったら聞いてや、勝手な事しんといて」とお灸をすえておきました。

ebeji.jpg


ベジタリアン用機内食です(卵乳製品OK)


台北到着、到着ロビーには物凄い数の報道陣とカメラマンがいます。

「誰か芸能人いるの?誰?陶吉吉?」AROAの頭の中は陶吉吉ですでに一杯いっぱいです。

レポーターに中国語で「#&%$@つおんしゃんはい%#$’」と

AROA「なんて言ってるかわからん」と日本語で言うと

「りーべんじゃん。sorry」と

後でガイドさんに聞くと台湾と中国は直接飛行機で行く事が出来ません(香港で乗り換えないと大陸にはいけません)がこの旧正月前だけ直行便が出るそうです。

その1号機が上海からちょうど着く頃だったそうです。


posted by AROA at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ・台湾の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

ホテルの予約が・・・

さあ旅行会社に申し込みです。

はじめ前回と同じNW航空でホテルをいい所にしようと考えてました。がNW満席で予約が取れません。

他の航空会社だと値段が上がってしまいます。でも陶吉吉には代えられません。

ホテルも新しく出来たばかりのスイート(城市商旅)に泊まりたかったんですが、パパンとママンが「コンサートの帰りが心配やし、小巨蛋に一番近いホテルにして」と

一番近いホテルはどこかとガイドブックで調べるとありました!ホリデイ イン(假日大飯店 環亜台北)です。

小巨蛋の斜め前です。これなら文句もないでしょう。

なんだかんだで4泊5日一人、7万強の旅となりました。

AROAとヤンさん前回の旅、1週間、二人で旅費9万円と言う激安だったことを考えると、この値段ならヤンさんと2人で行けたかも・・・

飛行機の予約が取れなかったのは旧正月前だからだったことを後から知りました。

posted by AROA at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ・台湾の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

うっかりはちべえ御一行

パパンがいきなり台湾について熱く語り出しました。

そう言えば、パパンは昔、中華料理店で働いていて台湾から来ている人がいて、その人たちと何度か台湾に行ったことがあった事を思い出しました。

パパンはどうやらママンも連れて行こうと考えているようで、それはそれは上手に台湾の魅力について語っています。

AROAもコンサートの間、パパン一人置いておくのも心配なんで援護射撃を行います。

二人の見事な連携プレイによってママンも行く事になりました。

よく考えるとこのメンバー恐ろしい組み合わせです。

ヤンさん家的に考えると、ヤンさんパパが水戸黄門様、ヤンさん姉を助さん、ヤンさんを格さん、ヤンさんママがお銀さんとすると、AROA間違えなくうっかりはちべえなんです。

と言う事は、うっかりはちべえのパパンとママンで旅をするのです。なにも起こらないはずはありません。

でも出来るだけ何も起こらないよう、時間はありませんが準備して行こうと思います。

ゆるゆるAROAらしくない発言ですが、特にパパンについては過去沢山の逸話があります。

それについては追々語っていきます。

posted by AROA at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ・台湾の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。