2006年09月21日

台湾素食(すうすう) 衆流素食@

以前にも書いたことがありますが、台湾には多くのベジタリアンの方がいらっしゃいます。

AROAも今では雑食ですが、貧血になる前はベジの端くれでした。

台湾では動物性のものを使わない精進料理のことを素食(すうすう)と言います。

これから紹介する「衆流素食」は台北で美味しいといわれる精進料理のお店です。

衆流素食.jpg


このお店はウルルン滞在記でも取り上げられてました。

日本で食べる精進料理と言えば、ベジでない人は口をそろえて「なんか食べた気しいひんわ」と言いますが、台湾の素食はちょっと違います!

味付けもしっかりしており食べ応えもあり、何より見た目もそっくりに作るので肉が入っていると思って、気づかない人もいます(ヤンさん)

この「本物そっくりに作る技術」は中国人の誇れることだと思います!(が、悪いほうに使われるとコピー商品を作ったりもしてますが・・・)

話を戻して、衆流素食にはメニューがたくさんあり、迷ってしまいます。

AROAとヤンさんが食べに行った時は、運悪くオーナーが不在だったため、店員さんにカタコトの中国語で話しますが、なかなか伝わらないでいると、見かねた別の店員さんがオーナーに電話をしてくれてなんとか注文することができました。

2人だと単品で頼むよりコースのほうが色々食べれるからいいと言われたのでコースで頼むことにしました。

まずはじめに運ばれてきたのはお刺身です。

お刺身.jpg


一品目からノックアウトです!

ヤンさんも、素食(すうすう)って「魚はいいんか?」と、AROAも「あかんはずやで・・」と自信なさげに答える羽目に・・・

とりあえず、「据え膳食わぬはなんとか」なんで(ちょっと意味違いますが)いただきます。

AROAとヤンさん!!!

「刺身ちゃうよな?」と・・・そうこれはこんにゃくでできてるようです。

でも食感もちゃんと刺身なんです。

特にイカなんて噛み応えがまんまイカなんです!

生臭くないイカなんです。

他の料理も楽しみになってきました。



posted by AROA at 16:15| 台北 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ・台湾東西 (グルメ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。