2006年07月28日

幸せなランチ

先日、ママンと贅沢なランチを食べに行きました。

お昼からフランス料理です。

そのお店で、AROAたちの隣の席には、品の良いおじいさんがひとりランチを楽しんでいました。

ランチの時間帯、お店には、マダムたちがおしゃべりに夢中になっている中、その一角だけ違った時間が流れていました。

料理が一品一品運ばれてくると、説明に耳をかたむけ、ゆっくり味わいながら食べてはりました。

AROAはそのおじいさんがとても素敵に見え、「歳いったらあんな感じになりたいねぇ」とママンに言ったりしていました。

するとママンに「あんなんなりたかったら、お金貯めて長生きしなあかんで」と・・・「そうそう、胃も丈夫やないとあかんな!」と・・・

そんなこんなでおじいさんのところにデザートが運ばれてきました。





するとおじいさんは子供のように満面の笑みでデザートのシュークリームを食べ始めました。

ほんとに可愛い子供のような笑顔でした・・・

なんかホッとする笑顔です・・・AROAやられたね!

で、AROAとは言うと、普段食べなれない料理を食べたせいか、胃が痛くなり、お腹の調子も悪くなってしまいました・・・

AROAには貧乏料理があっているようです・・・

ママンが言っていた「胃が丈夫じゃないとあかん」ってのは当たってるみたいです。

posted by AROA at 17:02| 台北 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。