2006年05月29日

機車(スクーター)

台湾に行かれたことのある方はすでにご存知だとは思いますが、台湾はバイクだらけです。

おそらく、中国の自転車が、台湾のスクーターと同じなんではないでしょうか(AROA中国には行った事がないですが)

信号待ちではもの凄い数のスクーターが、まるで暴走族のようです。

これだけバイクが多く、排気ガスを撒き散らしていますので、外を歩いていると喉がやられてしまいます。

だから、バイク乗りにはマスクは欠かせません。

このマスクについてはまたの機会に詳しく書きます。
バイク天国.jpg

はじめて台湾に行った時、ガイドの人にバイクは何人乗ってもいいんで、4,5人乗っているときもありますと言われた時はビックリしました(嘘です。でも台湾ではありえそうですよね)

台湾の町で見かけるスクーターはどれも汚れていて、スプレーで模様を書いたり、落書き?しているのが多くあります。

これは盗難が多いので盗難防止のため、落書きや模様を書いているそうです(AROA盗難防止のためと言ってもスクーターに落書きする根性はないです)

台湾にはGIANT(ジャイアント)と言う世界的に有名な自転車メーカーがありますが、市内では自転車はほとんど見かけませんでした。
bubu.jpg

南拳媽媽が代言人BUBU


これだけバイクが多いとやはり本物の暴走族もいらしゃいます。

台湾では((犬3つ)風)車族といいます。

この集団、地方に行くとたくさんいるようで、ただ走るのではなく、人を襲って怪我をさせたり、死者も出たりと大変問題になっています。

お気をつけくださいませ!

posted by AROA at 19:02| 台北 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | ・台湾東西 (交通) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18559284

この記事へのトラックバック


Excerpt: ジャイアント_(自転車メーカー)ジャイアント(GIANT、捷安特、巨大機械工業)は、1972年に台湾で設立された自転車製造メーカー。本社は台中県大甲鎮。主要な生産物は中・低価格帯のマウンテンバイクで、..
Weblog: 自転車を探るサイト
Tracked: 2007-08-01 11:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。