2006年05月26日

何以奇(エンジェル・ホー)

ちょっと前に、中国から台湾にパンダが贈られるってなことがニュースになってました。

その頃、台湾で流行った歌で、「超口愛樂團」の「超口愛」と言うのがあります。





この楽団は実際に演奏しているのではなくCGアニメのパンダバンドです。

たれぱんだとは違ったまた可愛さがあります。MVはコチラ

このパンダバンドのボーカル(歌)を何以奇(エンジェル・ホー)が担当していました。

この歌、踊り付きでカラオケで歌えそうですよね。

「超口愛」では元気!って感じで唄ってますが、デビューアルバム「黒白世界」では18歳にして大人っぽい雰囲気もあります。




お母さんも台湾語の歌手だそうです。

新人ですが実力派、これからが楽しみです。

何以奇(エンジェル・ホー)のMVはコチラで見ることができます。

この「超口愛」とは超可愛いって意味です。

最近の若者はわざと訛った感じで「ちゃおこーあい」と言うのが流行っているそうです。
posted by AROA at 00:23| 台北 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ・台湾芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。