2006年04月27日

3度目の台湾 L

へろへろになりながらも「米蘭舒療 SPA」に到着しました。

ドアを開けると「雨降ってるのに大丈夫、早くあがって」と優しいお言葉。

あったかいお茶を出していただきました。

台北ナビで当たったチケットでいよいよエステです。(タダです)

パパンとママンは足裏マッサージを楽しみます。

AROAが体験したのはフェイスケアーのベーシックです。

気持ちよくてついうとうとしてしまいますが、なにぶんパパンとママンは足裏マッサージ、時間が早く終わったようで、なんか声が聞こえるなぁと思い目を開けると・・・

「なんか気持ちよさそうやなぁ」とパパンとママンが覗き込んでるではないですか・・・

あのう「癒しの時間なんですが・・・」いっきに現実に引き戻された感じです。

店の人も止めて欲しかった・・・

まあまあ、お肌はつるつる、さあ次はフカヒレで身体の中からプルプルよ!!

とはりきって安くでフカヒレが食べれるという欣欣魚翅坊へと向かいます。

タクシーで時間が取られたのとエステでものんびりしてしまったため、あまり時間がありません。

店は9:30までだから食べる時間を考えると9:00には店に着きたい。

エステが終わったのが8:45頃です。すんなり行ければ大丈夫です。

が、そんなに上手く行くはずはなく、南京東路に出て地下道を通るとあれ?ここどこ?あれこっちやったけ?なんで斜めに道があんの?

訳がわからなくなってしまいました。

当然、パパンとママンも訳がわからなくなってます・・・

むなしく時間だけが・・・(涙)近くまで来てるはずやのに・・・(涙)

まさに我迷路了・・・(涙)なぜか頭の中では「東京砂漠」が・・・

今日はフカヒレはあきらめる事に・・・(涙)

ひとまず「今度はまともなタクシーでありますようにと祈りながら」タクシーでホテルに戻る事にしました。

蓮華斎.jpg

明日行くはずだった素食の店蓮華齋の前をタクシーで通りすぎる


お腹もすいてきます。ガイドブックを見ると意外に10:00までの店が多くよさそうなのが見つかりません。

「夜市なら行けそうやで」と言うとママン、すかさず「そんなんはもういいし、パスタが食べたい」と・・・

「ええっ」、「台湾に来てなぜパスタ?」と思いながらもとりあえず調べる事に、よさげな店を見つけたのでとりあえず行くことに。

AROA実は一抹の不安があったんです。

AROAの持っているガイドブック三年前のものなんです。

旅行に行く前、本屋さんで立ち読みしたらあんまり内容が変わってないんで3年間使い続けてるんですが、中には見比べると店がなくなったり、移動しているところもあったりと変わってる部分もあるのは確かなんです。

「どうか今から行くお店はありますように」と祈りながらまたまたタクシーで向かいます。

ありました。そのお店はAmaloni(アマローニ)という店です。

amaloni.jpg

入り口には余文樂、劉徳華、張学友、陳冠希、etc香港スターの写真がありました。


席についてガイドブックを読むと「頼みすぎに注意」と書かれています。

店員さん日本人が来たから英語で話しかけてくれます。

AROA英語ぜんぜんわかりません。

とパパンが「頼みすぎやて言ってるで」とか「これはこうして食べるらしいわ」とか通訳してるではないですか。

AROA「ホンマに?」と疑いの目を、するとママン「そうお父さん若い頃基地でバイトしてたし解るんちゃうの」と・・・初耳です。

パパン英語がわかるなんて(しゃべるのは忘れてしもたと)

ちょっと見直しました。

ガイドブックに書かれてある通りびっくりする位の大きさのピザがやって来ました。

比薩.jpg

すごく大きいんです。わかりにくいんですがコップの大きさと比べてください

ピザと格闘しながら、ママンが「Kちゃんが(いとこの名前)淡水のあのパイすごい気に入って買ってきて欲しいって言っててんなぁ、結婚式の引き出物にしたいぐらい」って言ってた。と

そんなことならなんとしても買って帰らなアカンやん・・・

明日は最終日まだ行かなければならないところがあるのに・・・

ホテルに帰って予定の組み直しです。
 
posted by AROA at 23:34| 台北 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ・台湾の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。